青い空なんか嫌いだーーー、そう思ってた時期がありました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

WGL APAC 第1週~第2週ガヤ配信感想

livetubeでガヤ配信してたので、
チーム別に分ける形で見たままの感想を書く

①EL-Gaming
②YaTo RSGaming
実力伯仲のこの2チームは纏めて紹介
開幕直後なのでスタンドプレーや粗いプレーがまだ見えるも、
撃ち合いはさすがの一言
タクティクス的には「YaTo」が多少隠している感があるものの、
バリエーションは他よりも富んでおり、やはり優勝を争うであろう2チーム

③Horseman
マップの得意不得意がはっきりしており、
得意マップでは上位チームと互角に戦えるも、
不得意マップでは惨敗を喫しており、成績が不安定
得意マップで稼いだ勢いをその後の試合展開に活かせるかに注目

④Caren Tiger
「EL」「YaTo」にプレッシャーを与えられる実力を持つも、
伝統の課題である勝敗を左右しかねないミスで自滅する内容が見られる
タクのバリエーションも少し不足感があるが、
連係向上と持ち前のアイディアの豊富さが今後出てくることを期待

⑤Team Efficiency
先シーズン一番成長したチームだが、今シーズンはまだその勢いが見られない
指揮官"Skell"の乗る車両選択に疑問が残るのと、
街マップでの安定感が失われているのが課題かなと思う
「CT」と並んで、「EL」「YaTo」を倒す筆頭候補なので、一番動向が気になる

⑥Last Memories
「B-Gaming」改めて名称変更したチーム
諸事情で練習時間の確保が難しく、手の届く範囲で勝利を目指す方針の模様
自分の嗜好とは異なるがチーム事情なら仕方なく、
エンターテインメント性を発揮しつつ最後のシーズンを精一杯過ごしてほしい

⑦Lupin
「Darkwolves」改めて名称変更したチーム
「CT」に勝利するなど、多少の番狂わせも演じているだけに
今後もかませ犬ではなく上位をかき回す存在であることを期待

⑧Seven Pirates
「EL」の脱退メンバーを中心にゴールドリーグ入れ替え戦を勝ち上がってきたチーム
既に「CT」に勝利しており、タクの練度とメンバーの質向上次第で
プレーオフが見えてくる可能性がある

最後に
ASIAサーバでプレーするプレーヤーの質が以前よりも落ちてきているので、
当然WGL参加メンバーにも影響がある
新規参集者への門戸を開くのも難しいことだが、
それよりもいかに質を高めていくかが難問

参加者への課題としては、目的意識を持ち、
知識習得・技術向上に取り組むこと
特に時間的余裕があるとは思わず、
計画的に目標設定をしていくことが肝要

公式放送へ言いたいこともあるが、
上げガヤ精神を失わないために、ここでは触れない
World of Tanks | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<WGLNA開幕、今週末WGLEUも | HOME | 移り変わり>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。