青い空なんか嫌いだーーー、そう思ってた時期がありました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

集団戦においての意識づけ

何度も書いてきている気がする

ターゲット集中、被ダメージ分散、被スポット報告、被ダメージ方向、自走砲着弾報告・・・
基本の反復に尽きる

ただ、全てに共通するのが、声出しだ
選択した戦術の理解度は、参加回数やメンタル疲労度、撃ちあいの上手さに依存しがちだが、
何もなくても始めからできるのが声出し

如何に最適に声を出し、味方の意識を統一させ、能力以上の力を集団で発揮させられるか、
に指揮の第一歩がある 採用する戦術はそれからだ

遊撃隊を作れないのなら、戦術ありきでは始まらない
何人声出しメンバーを確保できたから、こういう形での運用が可能になるという経緯を踏む
メンバーの適正を把握するとともに、発声の意識づけ、確実に行うべきことの反復練習を
なくして上達は見込めない

個人技量が上手い集団はそれすら必要ないこともあるが、一番上を目指すには個人能力
だけでは不十分だし、WGLを見れば一目瞭然
目指すべき目標に応じて人を集めるやり方もあり、短期間のイベントではそれも有効だが、
育成、長期間の運用を考えるならこつこつとメンバーの意識づけを積み上げていこう
World of Tanks | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<会社での目標 | HOME | クラン動向について>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。