FC2ブログ

青い空なんか嫌いだーーー、そう思ってた時期がありました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

クラン動向について

CROWNというクランが最近発足している
日本人を中心としたアクティブを集めようという趣旨で、
CWや拠点戦における積極的な活動、イベントキャンペーンにおける上位入賞を目的としているらしい

趣旨は素晴らしいと思う
何せ、アクティブ100人近くというのは夢のような話で、
何かをなすべき時にモノを言うのは過去の実績ではなく、現在の参加人数と意欲だ
ぜひ目的達成をしてほしいし、空中分裂することなく、また方向を誤ることないよう願っている

なぜ、こんな目線で語るかというと、二つ理由がある
一つ目は、自分のところにもそういう話がなかったわけでもなく、
それに踏み切れなかった感傷がある
CWC3、CWC4と、日本人クラン最上位の実績を残してきた半面、
アクティブ数に限界を感じて傭兵制や伝手まで利用してきたので、
個人的にはどこかと統合というのも選択肢の一つだった

ただ、イベントがあれば顔を出してくれる古参メンバーや、
まがりなりにも自分を頼ってくれたメンバーもいるので、「責任感」というか「愛着感」というか
まあ古臭そうな感情が少し足を止めさせた
なので、自分のクラン同様に実績を積み上げてきた他のクランの方々の決断には
敬意を表したいと思ったまで

二つ目はクランの変遷で、
先ほど書いたように、自分のクランはCW戦においてある程度やりたいことをやれた
獲得できていないのはASIA鯖No.1の称号のみだ(ただ、実現不可能)
今後を見ると、今は活動なきSDRHBのような形跡をなぞるのかなと想像できる
(クラン運営の参考としてSDRHBのクランマスターを見てきたのもある)
これから何かを為そうとしているクランは、先達クランの傾向や成功・失敗談を糧に
活かせるので、中途半端にならぬようそのアクティブさを失わず活動してほしいものだ

最後に自身のクランの今後について
これまで、あまり入団条件を厳しくせず、特に外部レートは一切条件につけることなく、
CWイベント前には集中して戦術練習を思い出させることで実績を上げてきた
個人的に上手いプレイヤーだけでなく育成できればという観点を持っていたのと、
レート至上主義にすると誤った意識を植え付けかねない懸念から、
多少なりとも指導方法、戦術選択を工夫してきた

今後もイベントがあれば参加人数が居る限りは参加するし、
戦闘における取り組み方、戦闘へ出す人の選び方もこれまで通り行うつもり
それに加えて、トナメメンバーが多く所属している特色を出していければと思う

今回のCWEイベント前の紅白戦は一つ企画を出している
もし実現してそれが好評ならぜひ工夫して続けていきたいし、
今までのクランとは違った特色が出せるなら、時間を割いた満足感が得られると信じている
World of Tanks | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<集団戦においての意識づけ | HOME | うーむ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。